pickup

隣の土地が坪40万で売れた。じゃあ、うちの土地はいくらで売れる?

土地の相場をどう読むかというのは

結構むずかしいもので

例えば、隣の土地が坪40万で売れたから

うちの土地もそれ以上で売れるかというと

絶対とは言い切れないところがあったりします。

 

もちろん、基本的には

隣の土地と同じくらいで売れる可能性は高いのです。

 

でも、もっと高く売れる可能性もあれば

安くしか売れない可能性もあります。

 

物件の性質は似てても同じではないし、

売買市場の時勢や動向、売主や買主の事情、地域特性など

さまざま状況で変わってくるからです。

 

ちなみに

不動産屋の土地仲介の査定価格というのは

近隣の土地成約価格

つまり、土地相場を参考に算出します。

 

そして、その査定価格というのは

たぶん売れるであろう金額であって

絶対に売れるという保証価格ではありません。

 

もし仲介価格で売れなければ

業者が買取るという保証があったとしても

仲介の査定価格で買いとってはくれないのです。ズルいと思いませんか?

 

売主の心情として

少しでも高く売りたいというのは当然ですが

絶対に他社より高く売りますなんていって

極端に高い査定を出してくる不動産屋はちょっと注意が必要です。

 

その高い査定価格で買う

お客様の当てがあって言ってるのか

それとも

ただこれから頑張って探しますというだけの話なのか

月とスッポンくらい違う話です。

 

高く売りに出したのはいいけど

売れずに時間だけ無駄に過ぎちゃって

結局、値下げしてくれって

泣きつかれるだけの可能性もあります。

 

そんな物件がごろごろあることも

知っておいてください。

 

おすすめの記事