step1 マイホーム購入計画を立てよう

「そろそろ、マイホームでも買おうかな。」そう思ったなら、最初にしてほしいのは、購入計画をたてる事。ざっくり言えば、どんな目的でどんなマイホームが欲しいのか。人気がありそうな駅近くや学区でとかなんとなく世間一般に好まれる条件で探し始める人が多いですが、「その条件を望むのはなぜですか?」「本当にその条件があなたの望みなのですか?」という質問にビシッと答えられそうですか?なんとなくでしか答えられないことって多くないですか?意外と自分が望むものってわかってるようでわかってないものです。

購入計画ってなに?どんな家がほしいのか?

新築一戸建に住みたい購入計画というのは、マイホーム購入という目的を実現するための手順を知り道筋をたてるということ。「なんのためにマイホームがほしいのか?」「いつほしいのか?」「どういう家に住みたいのか」「どういう生活がしたいのか?」「予算はいくら用意できるのか?」まずは自分自身のマイホームに対する考えを整理すること。最初はありったけの希望や理想を大いに語るといいでしょう。それと同時に「土地や戸建の相場はいくらなのか」「物件はどうやって探すのか」「不動産屋とどう付き合えばいいのか」「物件の良し悪しの判断はどうすればいいのか」など実際の売買物件の状況や動向を知ることです。良くも悪くも理想と現実のギャップが出てくることもありますが、「なんか良い物件ないかなあ」と漠然とインターネットで物件を探し続けるよりも、最初に道筋をたててマイホーム購入に向き合った方がより自分にあった素敵な物件に出会える可能性は高まります。マイホーム購入というのは人生でも最大級の大きな決断です。失敗したくない、後悔したくないというのもある。なにより自分の理想の家というのは、ぱっと思いつきで出てくるようなものじゃないから、手順を踏んでひとつずつ進めていくものです。だから、購入計画をたてる必要があります。物件探しのスタートラインでは次の3つを知っておけばOKです。

①マイホームに対する理想や希望を知る

どんな家に住みたいかありったけの希望をまとめる(自分も家族も)

②どのような物件が売買されているのか現実を知る

売り物件情報を集めて、市場の傾向や物件の探し方を知る

③物件探しから購入までの道筋を知る

購入までにどんな選択や手続きが必要かを知る。

たったこれだけのことを知ってるかどうかで物件探しにも無駄がなくなります。なんとなく探しているだけではいつまでたってもマイホームは買えませんよ。マイホーム購入計画を意識してみてください。それからインターネットや新聞広告で物件探しをはじめましょう。気になる物件があれば、不動産業者に問い合わせや資料請求をして物件情報や購入知識をどんどん入手しましょう。

春日井の土地売買

かんたん1分購入物件リクエスト

売買物件のリクエストをお送り頂くと、毎日入手される春日井の新着物件情報の中から、お客様の希望条件に近い物件情報を定期的にお送りいたします。情報提供はすべて無料です。ご購入が決まるまでお届けします。情報が不要になった場合はいつでも中止することができます。

購入物件リクエストはコンピュータによる自動受付です。
以下のフォームに必要事項を記入/選択後、最後に送信ボタンを押してください。

 

    おすすめの記事