step4 購入は原則先着順。決めたら購入申込書で意思表示

不動産の買付申込書や購入申込書物件を探していて気になる物件はどんどん現地見学をしましょう。そして「この物件が欲しい。」そう決意する物件がみつかったならば、不動産業者経由で売主に購入申込書を提出することになります。購入を決断するまでには不動産業者ともいろいろ物件について状況や売却条件などの話もされることと思います。場合によっては何度も現地見学もするでしょうし住宅ローンの事前審査なども状況に応じて進めていくことになります。一般的には不動産の購入は先着順なので、購入申込書(買付証明書)を売主に受領してもらい買い手候補の一番手の立場が約束されます。もし検討している段階で別の人が先に購入申込書を出した場合はその人が買い手の一番手となってしまうので注意してください。仮に一番手として購入申込書で意思表示したとしてもまだ購入が約束されたわけではありません。立場は買い手の候補です。もし価格交渉やそれ以外でも希望する条件などがあれば不動産業者を通じて売主と交渉します。交渉のコツとしては不動産業者にも売主にも買い手として真摯な姿勢で交渉にのぞむ事です。買い手の立場が上と勘違いして相手の足元を見るような交渉は逆効果。不動産の交渉は勝ち負けじゃなくお互いがWIN-WINに感じないと成立しません。売主との相性というか縁もあるのでダメな交渉なら割り切る覚悟も必要です。購入申込の書面は不動産業者が用意しますが、交渉内容以外に契約予定日や手付金額などもしっかり記入し、合意できればすぐにでも契約できると堅い商談である事を売主に意識付けさせる事がポイントです。なお、買付証明を提出するに当たり、申込金等は不要ですが、購入のお申し込みは書面(買付証明)でするのが原則です。ここで価格も含めすべての条件が売主と合意できれば、いよいよ正式な買主として売買契約に進んでいくこととなります。

春日井の土地売買

かんたん1分購入物件リクエスト

売買物件のリクエストをお送り頂くと、毎日入手される春日井の新着物件情報の中から、お客様の希望条件に近い物件情報を定期的にお送りいたします。情報提供はすべて無料です。ご購入が決まるまでお届けします。情報が不要になった場合はいつでも中止することができます。

購入物件リクエストはコンピュータによる自動受付です。
以下のフォームに必要事項を記入/選択後、最後に送信ボタンを押してください。

    おすすめの記事