不動産契約書作成代行

親族間や友人と賃貸借が決まっている方は「賃貸借契約サポート」がおすすめ

親族間や友人との間で不動産の賃貸の話は決まってるけど、お互い素人同士で何かあった時に不安だから、きちんとした契約書を作成しておきたいとのご要望があります。

契約書作成でトラブル回避

口約束だけではトラブルの元。お互いの信頼を守るために契約書が必要。

家族や親戚、同僚や友人同士でお互いに信用があるからといっても土地や建物を貸したり借りたりするのに口約束や簡単な形式で済ますのはトラブルの元です。口約束だけでも契約行為そのものは有効ですが、あとでなにか問題がおこったときの対応に困ります。約束したはずの事柄をお互いに都合のいい解釈をして意見が相違してきます。金銭的な損得がからむとなおさら。契約書がなければ言った言わないの水掛け論でせっかくの友好関係が壊れるリスクも高くなります。

なぜ契約書を取り交わすのか?

重要事項説明契約書には借主と貸主が合意した賃貸の条件を記載します。賃貸する物件のこと、家賃や保証金などお金のこと、契約時期や期間のこと、引渡時の設備状況、設備が故障したときのこと、契約の更新のこと、解約のときのこと、原状回復のこと、滞納したときのこと、損害賠償のこと、やってはいけないこと、使用のルールなどが基本項目です。また特別な約束があれば特約をつけることもあります。貸主と借主がお互いに守るべきルールや権利と義務について約束した書面が契約書です。契約書を取り交わしておけばあとで言った言わないのもめ事を回避できます。

契約書を取り交わせば揉め事が起きないのか?

残念ながら契約書を取り交わしても揉め事は起きる可能性はあります。滞納があるかもしれないし建物や設備が故障してトラブルになるかもしれません。でも、契約書には滞納があったときや設備が故障したときにどう対処するかということも取り決めてあります。賃貸借におけるトラブルも過去の事例からある程度は体系化されているのでいわゆる不動産仲介の賃貸借契約書で基本的なことは対応できる内容になっています。

あなたの賃貸借契約手続きは当社におまかせください

契約書なしで貸し借りをするというのはリスクが高いのは間違いありません。そんなリスクを回避するために春日井シティ不動産では賃貸借契約サポートをしております。

「契約書の作成アドバイスだけ」または「契約書や重要事項説明書など契約手続きまでの仲介業務」のご依頼か、お客様のご要望にあわせて対応可能です。通常の不動産仲介の賃貸借契約と同様書式でお客様の取引条件にあわせて書類作成をいたしますので貸主さまも借主さまも安心してご契約していただけます。

まずは無料見積りを。契約書サンプル事前確認できます。

費用はご依頼の内容によって変わりますのでまずはお気軽にお問合せください。正規の仲介手数料よりもリーズナブルにサポート可能です。物件所在や賃貸条件を確認のうえ、契約書作成のみのサポートと契約書重説の仲介業務として費用見積りをご提示します。契約書サンプルも事前確認いただけます。なお相手方と賃貸契約の合意かつ賃貸条件が確定していればご依頼ののち早ければ1週間以内に書類作成可能です。

相手方の条件交渉も対応可。すべてサポート。

賃料設定や契約条件をどうすればいいかわからない場合や相手方との契約条件の交渉がむずかしいという場合も弊社で相手方との対応を含めすべてサポートしますのでご安心ください。

愛知県外、遠方の方もご利用ください。売買案件も対応可。

弊社は愛知県春日井市にございますが愛知県外の方もご利用いただいております。遠方で面談ができない場合はメールや電話やZOOMなどのオンラインでのアドバイスもさせていただきます。なお、売買案件についても同様のサポートが可能です。個人間取引や親族間売買等でご依頼をいただくケースもございます。まずはお気軽にご相談ください。下記のお問合せフォームか、お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。私、山本が直接対応いたします。よろしくお願いします。

春日井の土地売買

契約書作成サポートのお問合せ

     

    おすすめの記事