日記

【チョット怖い物件案内】霊感が強いご婦人がみたものとは?

チョット怖い話 霊感が強いご婦人が空家でみたもの

とあるご婦人を空き家に案内したときのゾッとした話

けっこう前の話ですが

ある中古住宅の

販売活動をしていました。

 

築30年ほど経過の

古い和風の広い木造住宅。

 

設備や間取りは古いが

お部屋も庭の手入れもよく

素敵なお家です。

 

売主は60代の女性で

一年前に新築マンションを購入し

娘さんと同居してたので

この家は空き家です。

 

誰も住んでない家を維持するのも大変。

ということで

思い切って家を売り

生活資金の足しにしようと

弊社に売却依頼を

いただいたというわけです。

 

お客様を物件案内することに

家の販売広告をはじめて

しばらくすると

あるご婦人から

物件を見学したいと

電話で問い合わせがありました。

 

「○○町あたりで今、中古戸建を探していて、おたくの物件が良さそうだから、一度おうちの中を見れますか」と。

 

さっそく現地で待ち合わせ。

見た感じも話した感じもまあ普通。

売主と同じ60代くらいの女性です。

 

いまご夫婦で賃貸に住んでいて

その家の老朽化もひどくて

そのうち立退きの話もでそうだから

安い中古住宅でも買って引っ越したいと。

 

ご主人は仕事とのことで

奥様一人で来られたのですが

いろいろとお話ししながら

30分ほど家の中を案内したでしょうか。

 

「場所も価格も物件もなかなかいいわね~。」

主人にも話して検討してみるとのこと。

 

ただ見込みとしては

ご主人の意向もわからないし

いますぐ家を買うという感じでもなく

長期的に検討される感じかなと。

 

そして次回のアポもとり

お別れしようとしたとき

 

そのご婦人が

私の目をじっと見つめて

「ちょっといい??」

 

なにか話しがあるようです。

 

ご婦人との不思議な会話

ご婦人「あのね。和室があったでしょ?」

わたし「ええ。和室ありますね。」

ご婦人「和室におばあちゃんが座ってたの。」

わたし「ん?えっ?おばあちゃんなんかいましたっ?」

ご婦人「じつはわたし霊感強いの。おばあちゃんいたのよ。」

 

ご婦人はいたって

真面目な顔で

話つづけます。

 

売主さんのお母さんかな?とか

売るのを寂しがってるかも?とか

なんとなく悲しそうな顔してたとか。

 

自分は霊感ゼロですが

この手の話は全く信じない

わけじゃない。

 

でも、ふつうにたんたんと

こういう話をしてくるご婦人が

正直うす気味悪く感じたわけで。

 

いったいこの人は

どういうつもりで

自分に話してるんだろう。

 

その話をされた瞬間は

ゾクッとしたけど

時間が経つにつれて

話を聞き流していました。

 

結局、ご婦人は

おばあちゃんがいたと

いう話をしただけで、

主人と相談して検討する

ということで

帰っていきました。

 

おばあちゃんはだれなの?

一応、売主さんにも

和室おばあちゃん事件の報告をして

おばあちゃんぽい人に

心当たりあるかと

半分冗談で聞きました。

 

 

「あの家は、30年前に主人が土地を買って建てたけど、住んでたのは私たち夫婦と娘の3人だけだし。だからおばあちゃんとかよくわからないわね。私の母親はまだ生きてるし。」「いったい誰なのよ。こっちが教えてほしいわ。」と笑ってました。

 

結局、ご婦人は家を買わず。

そのご婦人は家を買いませんでした。

疎遠になったので

ほかで家を買われたのか?

わかりません。

 

ちなみにその家は、

そのあとすぐ

別の若いファミリーが購入されました。

 

そのお客様には一応

和室おばあちゃん事件の話をしたら

まったく気にしないと

どこ吹く風といった感じで

喜んで買っていただけました。

 

和室おばあちゃん事件は

本当かどうかはわかりませんし

ほとんどの人は見えない世界。

 

でももし

そのご婦人の言う通り

本当にそのおばあちゃんっていう人が

僕にも見えたり

ほかの人にも見えたりしたら

いわく付き物件の扱いに

なっちゃうんでしょうかね。

 

本当に事件や事故があった物件は

告知事項の対象ですが

事件事故が起こってなくても

幽霊が出るなら

告知しなさいとか言われたら

面倒ですよね。

 

ほんとかうそか

わからない情報に

振り回されないように。

 

私たちもしっかりしなければなりません。

 

こちらもCHECK

春日井の事故物件 ワケあり物件やいわく付き物件は売れるか?
【春日井の事故物件】ワケあり物件や事故物件は売れるか?

続きを見る

  • この記事を書いた人

代表 山本直嗣

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプと四柱推命。

-日記
-,