不動産賃貸

不動産を貸す流れ②物件調査と賃料査定

step2 物件調査と賃料査定

不動産のオーナーとして安定的な賃貸収入を得たい。

いったいいくらで貸せるのか?

どうすれば借手が見つかるのか?

しかし出来るかぎりリスクを抑えて貸すことを考えなければなりません。

賃貸事業として失敗しないよう、まずは適正な賃料相場を知ること。

そして競合物件に負けない、借手に選んでもらえる物件に仕上げる必要があります。

まずは物件の適性と賃料相場をお調べします。

そして、どうすれば収益が最大化できるかご提案をいたします。

 

  • この記事を書いた人

代表 山本直嗣

春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプと四柱推命。

-不動産賃貸