pickup
春日井の不動産売却

不動産屋がマイホームの買換えをしたら~マンション売却編~

実はわたくし、3年前に、マイホーム、15年住んだマンションを売却したんです。

不動産業界に入って21年目の年。それまで、たくさんのお客様の不動産の売買をしてきましたが、自分の家を売る、というのは初めての経験でした。

同時に、春日井市内に土地を購入して、注文住宅を新築しました。

マイホームを売却したときに、まだ新居ができてなかったので、賃貸マンションに仮住まいもしました。

マンション売却、土地購入、戸建新築、賃貸入居。マイホーム買換えのフルコースを経験。

自分がお客さんの立場で、不動産売買を体験して、悩んだり、不安だったり、喜んだり、怒ったり、がっかりしたり、感謝したり、初めてわかったことがたくさんあります。

満足したこと反省したことを綴っていこうと思います。

まずは、自分のマンション売却のお話です。

 

はじめて買ったマイホームは春日井駅前の中古マンション

春日井のマンション売却はじめて買ったマイホーム。

それは、平成14年に購入した4LDKの春日井の中古マンションです。

購入当時、僕が29歳くらい、現在高校生の次女が生まれる頃だったと記憶しています。

まだ独立前でサラリーマンをしてて、賃貸マンションに住んでましたが、家族も増えたしそろそろマイホームが欲しいなと。

実家で親と同居という選択もありましたが、熟慮の上、同居はやめて、マンションを買おうと。

予算は2000万円。場所は春日井駅か勝川駅前。広さは4LDKは欲しい。

2、3カ月ほど探していると、春日井駅にも近くて交通の便もよく、築5年でお部屋も結構きれいなマンションが売りに出されます。

知り合いの不動産会社に頼んで仲介に入ってもらいすぐに購入を決めます。

理想にぴったりのマンションが買えたことでウキウキしてたのを今でも思い出します。

マンションの住人の方もいい人ばかりで、2年後に長男が、またその2年後に三女も生まれて、家族ともども仲良くしていただいて、快適な暮らしをしてました。

不満もなくてずーっと住みたかったといまでも思うくらい。

 

お気に入りのマンションを売ろうと思った理由

春日井のマンション売却ところが、平成27年に四女を授かりまして、7人家族となりました。

4LDKに7人。ハッピーなんですが、とっくの昔に僕の部屋はないし、家が狭い。

マンションそのものは気に入っていて不満はないが、子どもたちも大きくなってますます狭くなる。

とは言え、長女は当時短大生。

数年すれば子どもらも大人になって順に家を出ていく??

だったら、狭いけどこのままでもいいかなとは思うものの、実は心の奥に秘めていた一戸建への憧れも日に日に強くなっていってるのでした。

でも買えるのか?銀行もお金を貸してくれるのか?

一戸建てに住めるのなら住みたい。けど、あまり無理もしたくない。

理想と現実。期待と不安。こんなことを思っていました

  • そりゃあ、できるものなら、新しく家を注文で建てて、お庭で子どもと好きなだけ遊びたいよな~。
  • お洒落な広い一戸建て家族で暮らせたら、幸せだよな~。
  • でも資金に余裕があるわけじゃないし、どれだけ金がかかるんだ?
  • マンションは売れるのか?ローン残債あるけどいくらで売れるのか?
  • 家たてるなら土地はどうする?実家を建て替えるか?そうすると親と同居だけど大丈夫か?
  • それとも新たに土地を買うか?
  • そもそも新たな住宅ローンは組めるのか?
  • 子どもらは新しい家がいい、けど学区は変わりたくないとか勝手なこというけど、そんなうまく土地見つかるのか?

 

ハードルはなかなか高い(@_@;)

よし!マンションを売っちまうか!

春日井でマイホーム購入

まあ実現できるかどうかわからないけど、理想を叶える努力はしてみよう。

ちょっと真剣に動いてみるかと。

 

マンション売却、土地探し、住宅メーカー探し、資金計画。

全部クリアしないといけないけど、一戸建への住み替えに向けて動いてみようと。

 

最悪、無理なら、マンション住まいを継続するだけ。それはそれでOK。

 

というようなことで

平成28年に我が家のマイホームの買換え計画がスタートしたのです。

まずは、マンションが売れるかどうか。

そこから調査開始です。

 

次回につづきます。

 

お問合せ

    おすすめの記事