【実績28】実家の売却 春日井市乙輪町2丁目 土地売買

実家の売却 春日井市乙輪町 土地売買

春日井市乙輪町2丁目 土地売買成約

売買決済 平成30年12月

春日井市乙輪町のご実家を相続された地主様から売却のご依頼をいただきました。

 

すでにご自身は市外に居住しており

春日井に戻る予定もなく子どもたちも独立しており

実家は空き家となっている状態。

 

お金には困っていないので売り急ぐ必要はないが

希望の価格で買い手が見つかるなら売ってもよいとのことでした。

 

売却依頼後すぐに土地販売を開始しますが

土地が130坪と大きいので一般個人ではなかなか買い手が見つかりません。

 

建売業者は多数この土地を買いたいと手を上げていただいたものの

購入希望価格が安いため売却合意には至りません。

 

それからひと月ほど均衡状態でしたが、

ある建売業者が売主の希望価格に近い価格でも買いたいという話になりました。

 

売主は希望価格まではいきませんでしたが

以前より条件の良い価格であったため

売却を決意し契約締結となりました。

 

建物は売主が解体して更地にして

引き渡すこととなりました。

 

決済後すぐに3棟の建売住宅の建築がはじまり、

立地もよい場所もあってスムーズに全棟買い手が決まりました。

この度はご依頼いただきありがとうございました。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
【実家を相続する人は必読】売るか?貸すか?現状維持か? 【相続した春日井の実家をどうすればいい?】 春日井の実家を相続した東京にお住いのBさんからご相談です。 ご相談者のBさんは、5年前にお父様がお亡くなりになり、ご...

 

[st-myblock id=”10763″]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

春日井シティ不動産代表。おひつじ座。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産だけでなく、母校や商店会やPTAや神輿会など、春日井の暮らしで築いたご縁やつながり。お客様のお困りごとは年中無休でいつでも対応。趣味はラグビー。