プリンスハイツ鳥居松外観

プリンスハイツ鳥居松はいくらで売れるか

プリンスハイツ鳥居松はどんなマンション?

プリンスハイツ鳥居松プリンスハイツ鳥居松は、春日井市鳥居松町に3丁目に位置する、平成6年7月に新築された地上7階建ての総戸数62戸のマンションです。最寄りの駅はJR春日井駅ですが、駅まで約1.7kmの距離となっています。立地としては、駅近ではないですが、閑静な住宅街にあり、鳥居松小学校にも近く、子育てしやすい住環境で、築26年目(令和2年現在)ですが、外観はタイル張りで修繕もされており古さを感じさせません。オートロックなどの防犯設備もあり、ファミリー向けのニーズに応えてくれるマンションです。学校区は、鳥居松小学校、柏原中学校となります。

プリンスハイツ鳥居松付近の地図

プリンスハイツ鳥居松の過去の成約事例

プリンスハイツ鳥居松売主や物件の事情によって、同じマンションといえども、売値はさまざまです。いわゆる相場よりも安く売らざるをえない事情もあれば、高く売れたケースもあるでしょう。しかし、過去の成約履歴を追っていくと、春日井の中古マンション市場の傾向も読めてきます。売ったあとや買ったあとで後悔しないように。そのために売る人にも買う人にも必須の知っておくべき情報です。では、さっそく、不動産業者の物件データベース「レインズ」で、プリンスハイツ鳥居松の過去の売買データをチェックしてみましたら、平成15年くらいから現在に至るまでの8件の成約データがありました。いったい、いくらで売れているでしょうか。

1.平成15年~平成20年までの成約事例

①平成20年6月に76㎡の3LDKの部屋が、1350万円で売却されてました!

平成6年新築分譲のマンションが築後14年経過して、1350万で売却されています。おそらく、新築価格からは1000万以上安くなっていると思われます。

ちなみにリーマンショックがおこったのは平成20年ですが、春日井においては、急激な相場下落など、マイナスの影響はそこまでは酷くなかったと記憶しています。

2.平成21年~平成25年までの成約事例

続いて、次の5年の成約事例をみてみましょう。

②平成21年4月に76㎡の3LDKの部屋が、1240万円で売却されてました!
③平成22年8月に80㎡の3LDKの部屋が、1480万円で売却されてました!
④平成23年3月に94㎡の4LDKの部屋が、1785万円で売却されてました!

この時点で、プリンスハイツ鳥居松は、築15年~20年目です。

成約価格の動向を見てみると、築10年~15年目のときと比べて、売却相場はほとんど変わってないですよね。

むしろ高く売れてるお部屋もあります。

マンションは、建物の経年劣化をすれば価格が安くなりますが、ある期間を過ぎると売却価格が下げ止まってくるという傾向もあります。

3.平成26年~現在までの売買事例

つづいて、平成26年から令和2年の現在までの成約事例です。

⑤平成26年4月に90㎡の4LDKの部屋が、1250万円で売却されてました!
⑥平成28年8月に76㎡の3LDKの部屋が、1200万円で売却されてました!
⑦平成29年11月に76㎡の3LDKの部屋が、1370万円で売却されてました!
⑧令和2年2月に93㎡の4LDKの部屋が、1500万円で売却されてました!

プリンスハイツ鳥居松の成約事例から気づいたこと

プリンスハイツ鳥居松の平成15年から令和2年までの成約事例をみて気づいたことをまとめてみましょう。

3LDKの成約は5件で、売値は、1350万(平成20年)、1240万(平成21年)、1480万(平成22年)、1200万(平成28年)、1370万(平成29年)。平成20年より平成29年の方が高く売れている。平成20年以降大きく値下がりしている様子はない。売主の事情とお部屋の状況によって価格差がある。

4LDKの成約は3件で、売値は、1785万(平成23年)、1250万(平成26年)、1500万(令和2年)。平成26年のお部屋は極端に安いが、おそらく急ぎの事情による買取と思われる。売主の事情とお部屋の状況によって、3LDKより価格差が大きい。

売り出す価格は売主が決めるが、成約する価格は買主との合意で決まる

同じマンションとはいえども、例えば、リフォームがしてあるお部屋と経年劣化のままのお部屋とは査定価格も変わりますし、売主の事情で売り急ぐ場合とそうじゃない場合でも成約価格は異なる可能性が高いです。一般的にマンションをいくらで売るかというのは、不動産業者の査定価格を参考に、売主の売りたい希望価格を踏まえて、売主が決定しますが、買い手の価格交渉により、売り出し価格より値引きして成約するということはよくあります。また、昨今はインターネットで買主も価格相場を熟知しているので、相場とかけ離れた高い価格設定をしてしまうと、いくら人気のある物件でも、いつまでたっても売れずに塩漬け状態になってしまう物件もあるので注意が必要です。

これからの春日井のマンション売却事情

ここ数年、業者買取によるリフォーム再販売のマンションが増えて、春日井の築年数の古い中古マンション相場も上昇していましたが、これ以上の価格上昇は見込みにくい状況となっています。売主にとっては、いくらで売れるのかというのは、最重要事項ですが、例えば、人気のJR勝川駅前のマンションであれば、ここに住みたい、買いたいという人は、将来もたくさんいそうですから、価格が大きく下がる心配はいまのところないでしょう。逆に、立地がいまいち、築年数が古い、お部屋が劣化がひどい、管理費が高い、などのいわゆる人気物件とは言えないマンションは、年数が経てば経つほど売りにくくなってしまう可能性があります。プリンスハイツ鳥居松に関しては、駅からは少し離れますが、学区内で探している方には比較的人気のマンションなので、価値が大幅に下がるということはいまのところないと思っています。マンションの売買市場は、売主の事情、部屋の状況などの個別条件により売れる価格も変わりますので、プリンスハイツ鳥居松の売却をお考えの方がいらっしゃいましたら、弊社の無料売却相談をご利用ください。

 

 

マンション売却無料相談フォーム(24時間以内に査定価格をお知らせ)

春日井市内のマンション限定ですが、売却相場をお知らせするサービスです。具体的に売却をお考えの方以外もご利用になれます。売却に関する質問もお気軽にお問い合わせ下さい。お急ぎの方は、お電話でもご相談していただけます。春日井シティ不動産売却相談窓口 TEL(0568)87-3921 担当:山本

 

    おすすめの記事