pickup
土地売却

売地を隣地の方に買っていただくケースが続きました

ちょっと以前の話になりますが、売買仲介をさせていただいた春日井の土地が3件あって、その各土地すべて隣地の方に買っていただいた取引が続いたことがあります。

それぞれ売主も売却事情も違いますが、2件は空き家が建っていた土地を更地渡しで、1件は土地の一部を分筆して売却していただきました。

土地にまつわる格言

昔は、よく

隣の土地は倍の値段だしてでも買え!

と言われました。

春日井の土地売却実際に、少しでも間口が広がるとか、駐車スペースがつくれるとか、地形が良くなるとかで、隣地を買うことのメリットを享受できる土地ならば、隣地を買える機会があるならそれはラッキーチャンスですね。

昨今は、隣の土地が売りに出ても必要ない、もしくは欲しくても資金的な余裕がなくて買えないという方がほとんどですが、物件によっては、倍はありえないにしても、隣地を買うことで、買主の元の土地の資産価値にも好影響を及ぼすケースもままあります。

 

この3件のケースももれなく、買主にとっては、土地が広くなるし、地形がよくなるので、資産価値も上がり、売主にとっても、遊休資産を資金化できて、結果として土地も有効に活かすことになって、お互いに良い取引となりました。

 

買い手。

売り手。

私。

三方よし。

 

こういう取引ばかりしたいです。

ありがとうございました。

 

もし春日井で土地をお売りになりたい方は、最善を尽くしますので、ぜひ春日井シティ不動産に土地売却のご相談をしてください。

隣地を買いたいが、地主に交渉してほしいなど、購入のサポート相談も承ります。

よろしくお願いします。

 

お問合せ

おすすめの記事