春日井の土地売却

step4 売却可能な査定価格の提示

地元密着で売買現場を熟知しているからこそ提示できる売却条件があります

査定は、ご所有不動産の特性、近隣の取引状況、市況データ等を総合的に分析して算出します。おおよそ3か月以内にご売却が見込める査定価格をご提案致します。査定価格を参考に、売主様の希望をお聞きして、販売価格(=売り出し価格)を決定します。相場とかけ離れて高く出しても売れ残るリスクがあります。安すぎて売った後で後悔しても遅いので、販売価格の設定は一番気を使うところです。

不動産売却にかかる費用について

不動産を売却するにあたり売主が負担しないといけない費用があります。買主との売買取引の条件により負担する費用は変わりますが、「不動産売却金額イコールお手取り金額」ではなく、「不動産売却金額マイナス諸費用イコールお手取り金額」となります。

 仲介手数料※ 不動産売買が成約した場合にのみ、売買金額に応じて所定の仲介手数料が必要となります。(ご売却相談や媒介契約をいただいてもご成約に至らなかった場合は仲介手数料は必要ありません。)
 登記費用※ 所有権移転登記のために必要な費用です。また、ローンの残金があり抵当権の設定がある場合には、抵当権の抹消手続きが必要となります。
  印紙税※ 契約書に貼る印紙代です。売買代金により額面は異なります。
 測量費用 隣地との境界を確定させる場合、面積を確定させる場合に必要になります。(売却物件がマンションの場合は必要ありません。)
 建物解体費用 売却物件が土地で、古家があり更地にして引き渡す場合は建物の撤去費用がかかります。
譲渡税 不動産売却により譲渡益が出た場合、所得税・住民税の納税が必要となります。ご売却不動産の所有期間や居住用財産であるかなど、諸条件により計算方法が異なります。

※は通常の売買取引で必ず負担しないといけない費用です。

不動産業者は相場や買い手の動向を把握したうえ査定価格を提示しますが、最終的に販売価格を決めるのは売主です。いくらで販売価格を設定しても売主の自由です。相場より多少高く売り出して、買い手の様子を伺うことはよくあります。売主の希望価格で売れない場合はどこかのタイミングで価格を下げて買い手を募ることになります。ただ現在は買手もネット等を活用して不動産相場をよく知っているので高い価格をつければ必ず高く売れるというわけではありません。現実的に少しでも高く売るためには、不動産市場、買手の動向というのを客観的に知っておく必要があります。

春日井の土地売買

かんたん1分査定を申し込む

お急ぎの方は、春日井シティ不動産0568-87-3921までお電話ください。

    おすすめの記事