不動産売却

【春日井の不動産売却】其の六 買い手を探す為の広告活動を開始すべし

春日井の土地売却

step6 いよいよ売却広告宣伝活動をスタート

広告宣伝ってどんな売却活動をするの?

不動産業者は、売主と媒介契約を締結しますと、いよいよ買い手を探すための売却広告活動を始めます。なお、不動産業者の広告活動にかかる宣伝費用等の売主負担は一切ありません。

  • 春日井シティ不動産ホームページに物件掲載
  • アットホームなどポータルサイトに物件掲載
  • 購入希望登録をしているお客様へのご紹介
  • 提携ハウスメーカー・地場建築業者各社へのご紹介
  • 物件対象エリアの不動産会社へのご紹介
  • オープンハウス、現地案内会の開催
  • 指定流通機構(レインズ)への登録
  • 物件対象エリア近隣にチラシ配布
  • 春日井シティ不動産の事務所店頭紹介
  • 新聞折り込み広告、新聞紙面広告

物件事情や売主様のご意向を踏まえ最適な販売手法を提案し、積極的な売却活動を行い購入希望者を探します。定期的に売却活動内容のご報告を書面又はメールにて随時行います。

購入検討者がお部屋の内覧に来られるときには、売主として以下のような事を心がけておくと、買主様に良い印象を与える事ができます。

  • ご案内の前に、整理整頓をしておく。
  • 簡単でもいいのでお掃除をしておく。
  • キッチン、風呂場、トイレの水周りは目立つので片付けておくとより好印象。
  • 意外と気になるキッチンや浴室の臭い。パイプ洗浄剤などで清掃すると効果的。
  • 曇りの日はお部屋の電気など点けて明るく見せるように工夫しましょう。
  • 駐車場や庭の手入れもしておくとベター。
  • 玄関の靴、サンダルは下駄箱に整頓しておきましょう。
  • お客様用にスリッパや靴べらなど用意しておきましょう。

出来る範囲内でいいので、整理整頓をして、清潔感を出せるよう心がけたいです。これまで住んでこられた愛着のある家だからこそ、伝えられる良さがあると思います。実際に住んでいて「この家はここが良いんです」という、売主ならではの視点はぜひ知りたいポイントです。周辺の生活施設など住民ならではの便利情報などもあればいいですね。

春日井の土地売買

かんたん1分査定を申し込む

お急ぎの方は、春日井シティ不動産0568-87-3921までお電話ください。

    • この記事を書いた人

    代表 山本直嗣

    春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプと四柱推命。

    -不動産売却