春日井の土地売却

step7 ついに買い手からの購入申込、が喜ぶのはまだ早い

この条件なら買いたいという買主の希望条件提示にどう対応するか?

マイホーム購入

不動産業者はさまざまな広告活動で買い手に物件紹介をしたり案内をしたりセールスを行います。自社以外の不動産業者さんや住宅メーカーさんなどにも買い手を探してもらうように働きかけます。そういった紹介活動やインターネットなどの広告をみて物件に興味をもった買い手と商談にすすめば具体的な売買条件の交渉に進んでいきます。真剣にご購入を希望される方には「購入申込書」という書面で購入の意思表示をしていただきます。売主は不動産業者経由で買い手の購入申込の意思を確認し具体的な価格や条件の交渉に入ります。売主の希望価格いわゆる満額回答で購入申込みが入るかもしれませんし逆に価格交渉が入るかもしれません。価格以外にも買主が希望する交渉条件があるかもしれません。満額回答の購入申込みであれば売買手続きに進みますが、価格交渉など買い手の希望があれば売主はそれに対してイエスかノーかあるいは条件の提示をし返すか、何らかの回答を買い手に返します。買い手がそれに応じれば売買手続きは進みますが、交渉決裂となれば、また広告活動にもどり新たな買い手を募ります。買い手が住宅ローンを利用する場合は、事前審査などの与信確認をしてクリアできれば売買契約の手続きに進むことになります。価格以外にも契約や引渡しの条件や時期などのあらかじめ合意しておくべき項目がありますがそれらを整え売買契約の締結となります。

春日井の土地売買

かんたん1分査定を申し込む

お急ぎの方は、春日井シティ不動産0568-87-3921までお電話ください。

    おすすめの記事