pickup
春日井の土地売却

step8 売買契約を締結し手付金を受け取ります

売主と買主の間で、不動産の売却価格と諸条件が合意したらいよいよ売買契約書を取り交わします。その際、買主から手付金をお受取いただき契約成立となります。不動産業者、売買契約前に再度物件の調査をいたいます。物件調査により問題点の有無などをあらためて確認した後、買主への重要事項説明、そして売買契約へと続いていきます。

重要事項説明書作成及び説明

売買契約に先立ち、不動産業者が買主に対して不動産の重要な事項について書面を作成し説明致します。

不動産売買契約の締結・手付金の受領

売買契約書にご署名ご捺印を頂き、買主より手付金をお受け取り頂きましたら契約成立です。売買契約締結後は、契約書の記載内容に基づいて双方の権利や義務を履行する事になります。義務に違反すると違約金の支払いが課されることもありますので、不明な点は必ず担当者にご確認下さい。

ご契約時に売主が用意するもの
  • 実印
  • ご本人確認資料 (運転免許証など)
  • 印鑑証明書 (発行から3ヶ月以内のもの)
  • 登記済証または登記識別情報通知書
  • 収入印紙 (売買金額によって額面が異なります)

売買契約締結後は2~3カ月後の決済引渡しにむけて売主と買主はそれぞれの準備にとりかかります。買主は資金の準備、ローン利用する場合は銀行で融資申し込み手続きをします。売主は例えば土地売却なら測量や解体、戸建やマンションなら引越しや荷物の撤去などあらかじめ決めた期日までに履行して引渡に備えます。

春日井の土地売買

かんたん1分査定を申し込む

お急ぎの方は、春日井シティ不動産0568-87-3921までお電話ください。

    おすすめの記事