マンション売却 売却

【#8.春日井シャトー】春日井のマンション売却の傾向と対策

春日井シャトー

春日井シャトーはいくらで売れるか

春日井シャトーはどんなマンション?

春日井シャトー春日井シャトーは、春日井市中央通2丁目に位置する、昭和49年9月に新築された地上8階建ての総戸数48戸のマンションです。最寄りの駅はJR春日井駅ですが、駅まで徒歩約6分の立地です。春日井温泉という老舗の名物銭湯がマンションの目の前にあります。築47年目(令和2年現在)で築年数はかなり古く、50㎡前後から70㎡前後までいろいろなタイプのお部屋がありますが、利便性のよい立地で価格もそこまで高くないので、いまだに売買は多くされています。学校区は、篠木小学校、東部中学校となります。春日井市上条町6丁目にシャトー春日井という似た名前のマンションがありますが、別のマンションですのでご注意ください。

春日井シャトー付近の地図

春日井シャトーの過去の成約事例

春日井シャトー売主や物件の事情によって、同じマンションといえども、売値はさまざまです。いわゆる相場よりも安く売らざるをえない事情もあれば、高く売れたケースもあるでしょう。しかし、過去の成約履歴を追っていくと、春日井の中古マンション市場の傾向も読めてきます。売ったあとや買ったあとで後悔しないように。そのために売る人にも買う人にも必須の知っておくべき情報です。さっそく、不動産業者の物件データベース「レインズ」で、春日井シャトーの過去の売買データをチェックしてみましたら平成15年くらいから現在に至るまでの13件の成約データがありました。いったい、いくらで売れているでしょうか。

1.平成15年~平成20年までの成約事例

①平成15年10月に47㎡の3LDKの部屋が、600万円で売却されてました!
②平成19年3月に57㎡の3LDKの部屋が、645万円で売却されてました!
③平成19年9月に47㎡の1LDKの部屋が、600万円で売却されてました!
④平成20年9月に66㎡の3LDKの部屋が、490万円で売却されてました!

レインズによると、この期間では、4件の成約事例があります。

2.平成21年~平成25年までの成約事例

続いて、次の5年の成約事例をみてみましょう。

⑤平成21年4月に70㎡の3LDKの部屋が、650万円で売却されてました!
⑥平成22年11月に70㎡の3DKの部屋が、700万円で売却されてました!
⑦平成25年7月に70㎡の3LDKの部屋が、520万円で売却されてました!

この期間の売却事例は3件ありました。

3.平成26年~現在までの売買事例

つづいて、平成26年から令和2年の現在までの成約事例です。

⑧平成28年6月に68㎡の2LDKの部屋が、690万円で売却されてました!
⑨平成28年9月に68㎡の2LDKの部屋が、620万円で売却されてました!
⑩平成28年12月に55㎡の3LDKの部屋が、450万円で売却されてました!
⑪平成29年12月に64㎡の3LDKの部屋が、150万円で売却されてました!
⑫令和1年6月に68㎡の2LDKの部屋が、600万円で売却されてました!
⑬令和2年5月に57㎡の1LDKの部屋が、998万円で売却されてました!

この期間は、6件の成約がありました。

平成29年の150万はとびぬけて安いですが、お部屋や売主の状況によって成約価格がかなり違います。令和2年の998万円は改装したリノベーション物件でした。

春日井シャトーの成約事例から気づいたこと

春日井シャトー春日井シャトーの平成15年から令和2年までの成約事例をみて気づいたことをまとめてみましょう。

●成約価格の動向を見てみると、平成15年に47㎡のお部屋が600万円で売れてますが、令和1年でも68㎡のお部屋が600万円で売れていて、価格は落ちていないことがわかります。

●平成29年に売り急ぎとは言え150万での売買事例がありますが、やはり築47年も経過しているので、今後の資産価値の下落の心配はあります。

●売主やお部屋の事情にもよりますが、普通のお部屋でいまならまだ600万円前後で売れています。

売れる価格は、売主事情と部屋状況と売買市況で変わる

同じマンションとはいえども、例えば、リフォームがしてあるお部屋と経年劣化のままのお部屋とは査定価格も変わりますし、売主の事情で売り急ぐ場合とそうじゃない場合でも成約価格は異なる可能性が高いです。相場というのは、普通に仲介で売る場合の価格のイメージですが、急ぎの事情で買取で売る場合は相場の6~7掛けが売り値のイメージです。春日井シャトーでいえば、築年数が古いのが懸念されますが、3LDKタイプの広さの一般相場で600~700万前後、買取だと300万前後といった感じです。もちろん可能性としては、もっと高く売れるかもしれないし、安くしか売れないケースもあります。

春日井シャトーの売却はおまかせください

ここ数年、業者買取によるリフォーム再販売のマンションが増えて、春日井の築年数の古い中古マンション相場も上昇していましたが、これ以上の価格上昇は見込みにくい状況となっています。売主にとっては、いくらで売れるのかというのは、最重要事項ですが、例えば、人気のJR勝川駅前のマンションであれば、ここに住みたい、買いたいという人は、将来もたくさんいそうですから、価格が大きく下がる心配はいまのところないでしょう。逆に、立地がいまいち、築年数が古い、お部屋が劣化がひどい、管理費が高い、などのいわゆる人気物件とは言えないマンションは、年数が経てば経つほど売りにくくなってしまう可能性があります。春日井シャトーに関しては、築年数が40年も経過しているにもかかわらず、JR春日井駅に近い好立地で通勤や通学にも便利なので、いまでも売買されていますが、これから先のさらなる老朽化はマンションの資産価値への影響は少なくないでしょう。いまはまだ安定している価格が崩れる可能性はあると思っています。でも今ならまだ売却は間に合います。マンションの売買市場は、売主の事情、部屋の状況などの個別条件により売れる価格も変わりますが、春日井シャトーの売却をお考えの方がいらっしゃいましたら、弊社の無料売却相談をご利用ください。

 

[getpost id="4293"][getpost id="4211"][getpost id="4168"]

マンション売却無料相談フォーム(24時間以内に査定価格をお知らせ)

春日井市内のマンション限定ですが、売却相場をお知らせするサービスです。具体的に売却をお考えの方以外もご利用になれます。売却に関する質問もお気軽にお問い合わせ下さい。お急ぎの方は、お電話でもご相談していただけます。春日井シティ不動産売却相談窓口 TEL(0568)87-3921 担当:山本

 

    • この記事を書いた人

    代表 山本直嗣

    春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプと四柱推命。

    -マンション売却, 売却
    -, , , ,