リリーハイツ春日井

リリーハイツ春日井はいくらで売れるか

リリーハイツ春日井はどんなマンション?

リリーハイツ春日井リリーハイツ春日井は、春日井市上条町1丁目に位置する、昭和54年7月に新築された地上11階建ての総戸数86戸のマンションです。最寄りの駅はJR春日井駅ですが、駅まで徒歩約5分の立地です。毎日駅を利用される方には便利ですね。春日井駅前は居酒屋などの飲食店も多いですが、賑やかな繁華街からは離れています。築41年目(令和2年現在)で築年数はかなり古いですが、適正に大規模修繕もおこなわれ管理状態もよいので、売り物件がでればすぐに売れる人気マンションです。学校区は、鳥居松小学校、柏原中学校となります。

リリーハイツ春日井付近の地図

リリーハイツ春日井の過去の成約事例

リリーハイツ春日井売主や物件の事情によって、同じマンションといえども、売値はさまざまです。いわゆる相場よりも安く売らざるをえない事情もあれば、高く売れたケースもあるでしょう。かし、過去の成約履歴を追っていくと、春日井の中古マンション市場の傾向も読めてきます。売ったあとや買ったあとで後悔しないように。そのために売る人にも買う人にも必須の知っておくべき情報です。さっそく、不動産業者の物件データベース「レインズ」で、リリーハイツ春日井の過去の売買データをチェックしてみましたら、平成16年くらいから現在に至るまでの9件の成約データがありました。いったい、いくらで売れているでしょうか。

1.平成16年~平成20年までの成約事例

①平成16年12月に77㎡の4LDKの部屋が、900万円で売却されてました!
②平成18年7月に74㎡の3LDKの部屋が、650万円で売却されてました!
③平成19年12月に81㎡の3LDKの部屋が、750万円で売却されてました!

レインズによると、この5年の間では、3件の成約事例があります。

このマンションが新築分譲されたのが昭和54年です。

築後25年のときに900万円、築後26年のときに650万円、築後27年のときに750万円で売却されています。

2.平成21年~平成25年までの成約事例

続いて、次の5年の成約事例をみてみましょう。

④平成24年5月に85㎡の4LDKの部屋が、680万円で売却されてました!

新築後30年~35年経過のこの間の売却事例は1件のみでした。この物件の詳しい状況はわかりませんが、大きく値下がりしている様子はなさそうです。

3.平成26年~現在までの売買事例

つづいて、平成26年から令和2年の現在までの成約事例です。

⑤平成26年2月に74㎡の3LDKの部屋が、850万円で売却されてました!
⑥平成27年6月に74㎡の3LDKの部屋が、460万円で売却されてました!
⑦平成27年10月に73㎡の3LDKの部屋が、850万円で売却されてました!
⑧平成30年3月に74㎡の3LDKの部屋が、880万円で売却されてました!
⑨平成30年11月に73㎡の3LDKの部屋が、860万円で売却されてました!

この期間は、5件の成約がありました。

平成27年の460万はとびぬけて安いですが、これは売主の売り急ぎなどの事情で、おそらく買取業者への売却ではないかと推察します。

リリーハイツ春日井の成約事例から気づいたこと

リリーハイツ春日井リリーハイツ春日井の平成16年から令和2年までの成約事例をみて気づいたことをまとめてみましょう。

成約価格の動向を見てみると、平成18年に650万円で売れてますが、平成30年は860万と12年経過しているのに高く売れていることがわかります。

築40年も経過しているのに、価格相場は下落することなく、売り急ぐ事情がなければ、安定的に800万円前後で売れています。

●売主やお部屋の事情で売り急いだり買取など売却の条件が悪い場合でも、400~500万で売れています。

売れる価格は、売主事情と部屋状況と売買市況で変わる

同じマンションとはいえども、例えば、リフォームがしてあるお部屋と経年劣化のままのお部屋とは査定価格も変わりますし、売主の事情で売り急ぐ場合とそうじゃない場合でも成約価格は異なる可能性が高いです。相場というのは、普通に仲介で売る場合の価格のイメージですが、急ぎの事情で買取で売る場合は相場の6~7掛けが売り値のイメージです。リリーハイツ春日井でいえば、一般相場で800万前後、買取だと500万前後といった感じです。もちろん可能性としては、もっと高く売れるかもしれないし、安くしか売れないケースもあります。

リリーハイツ春日井の売却はおまかせください

ここ数年、業者買取によるリフォーム再販売のマンションが増えて、春日井の築年数の古い中古マンション相場も上昇していましたが、これ以上の価格上昇は見込みにくい状況となっています。売主にとっては、いくらで売れるのかというのは、最重要事項ですが、例えば、人気のJR勝川駅前のマンションであれば、ここに住みたい、買いたいという人は、将来もたくさんいそうですから、価格が大きく下がる心配はいまのところないでしょう。逆に、立地がいまいち、築年数が古い、お部屋が劣化がひどい、管理費が高い、などのいわゆる人気物件とは言えないマンションは、年数が経てば経つほど売りにくくなってしまう可能性があります。リリーハイツ春日井に関しては、築年数が40年も経過しているにもかかわらず、JR春日井駅に近い好立地で通勤や通学にも便利で、敷地も広いゆとりの設計で人気のマンションです。買い手を見つけるのに困ることはなさそうです。マンションの売買市場は、売主の事情、部屋の状況などの個別条件により売れる価格も変わりますが、リリーハイツ春日井の売却をお考えの方がいらっしゃいましたら、弊社の無料売却相談をご利用ください。

 

マンション売却無料相談フォーム(24時間以内に査定価格をお知らせ)

春日井市内のマンション限定ですが、売却相場をお知らせするサービスです。具体的に売却をお考えの方以外もご利用になれます。売却に関する質問もお気軽にお問い合わせ下さい。お急ぎの方は、お電話でもご相談していただけます。春日井シティ不動産売却相談窓口 TEL(0568)87-3921 担当:山本

 

    おすすめの記事