プリンスハイツ弥生

プリンスハイツ弥生はいくらで売れるか

プリンスハイツ弥生はどんなマンション?

プリンスハイツ弥生は、春日井市弥生町2丁目に位置する、1992年(平成4年)21月に新築された地上7階建ての総戸数21戸のマンションです。最寄りの駅はJR春日井駅ですが、駅までは約800メートルで徒歩約10分の立地です。地蔵川沿いに住宅やマンションが立ち並ぶ閑静な住環境です。春日井市役所にほど近い春日井の中心地でもあり、コンビニや食品スーパーやドラッグストアなども近隣にあり買物に困ることもありません。学校区は、鳥居松小学校(約900m)、柏原中学校(約1500m)です。ちなみに春日井シティ不動産の事務所からは目と鼻の先の距離となります。

プリンスハイツ弥生付近の地図

プリンスハイツ弥生の過去の成約事例

プリンスハイツ弥生売主や物件の事情によって、同じマンションといえども、売値はさまざまです。いわゆる相場よりも安く売らざるをえない事情もあれば、高く売れたケースもあるでしょう。しかし、過去の成約履歴を追っていくと、春日井の中古マンション市場の傾向も読めてきます。売ったあとや買ったあとで後悔しないように。この成約事例というのは、ネット上でよくある自動査定のような適当な想定価格ではなく、実際に買い手が見つかって売買取引の実例です。そのために売る人にも買う人にも必須の知っておくべき情報です。さっそく、不動産業者の物件データベース「レインズ」で、プリンスハイツ弥生の過去の売買データをチェック。平成16年くらいから現在に至るまで3件の成約データがありました。いったい、いくらで売れているでしょうか。

 

1.平成16年~平成20年までの成約事例

①平成17年11月に78㎡の3LDKの部屋が、1350万円で売却されてました!
②平成18年7月に78㎡の3LDKの部屋が、1180万円で売却されてました!

レインズによるとこの期間での成約事例は2件ありました。新築後12年目から17年目の間で売れた事例となります。

2.平成21年~平成25年までの成約事例

続いて、次の5年の成約事例をみてみましょう。

④平成22年1月に78㎡の3LDKの部屋が、1250万円で売却されてました!

この期間は1件の成約事例の登録がありました。この時点で、新築後18年目~22年目となります。

3.平成26年~現在までの売買事例

つづいて、平成26年から令和2年の現在までの成約事例をご紹介したいところでしたが、平成22年に売れたお部屋以降の成約事例の登録はありませんでした。売買がされてもレインズに登録をしないケースもありますが、プリンスハイツ弥生はもともとの戸数も少ない影響もあるのか、登録事例は3件のみとなっています。

プリンスハイツ弥生の成約事例から気づいたこと

プリンスハイツ弥生プリンスハイツ弥生の平成16年から令和2年までの成約事例をみて気づいたことをまとめてみましょう。

●成約価格の動向を見てみると、平成16年以降で3件しか成約登録がなく、売りに出るお部屋が少ないマンションとなっている。

●専有面積が3LDKタイプでも78㎡もあり、他の近隣マンションと比べてもお部屋は広いのはセールスポイントとなっている。

●成約事例は、登録データでみると平成22年までの成約価格しかわからないが、それ以降の価格動向については、近郊マンションを参考にすれば、築28年目超となる現在でも売れる価格は下がっていないと思われる。

売れる価格は、売主事情と部屋状況と売買市況で変わる

同じマンションといえども、例えば、リフォームがしてあるお部屋と経年劣化のままのお部屋とは査定価格も変わりますし、売主の事情で売り急ぐ場合とそうじゃない場合でも成約価格は異なる可能性が高いです。価格変動の要素としては、築年数(経年で価値は下がる)と室内状況(きれいな部屋は売りやすい)です。また、売却価格の相場というのは、普通に「仲介」で売る場合の価格のイメージですが、急ぎの事情で「買取」で売る場合は相場の6~7掛けが売り値のイメージです。プリンスハイツ弥生でいえば、78㎡のお部屋であれば仲介で1300~1500万前後、買取だと1000万前後といった感じです。お部屋の状況と売却のタイミングによっては、もっと高く売れるかもしれないし、安くしか売れないケースもあります。

プリンスハイツ弥生の売却はおまかせください

ここ数年、業者買取によるリフォーム再販売のマンションが増えて、春日井の築年数の古い中古マンション相場も上昇していましたが、これ以上の価格上昇は見込みにくい状況となっています。売主にとっては、いくらで売れるのかというのは、最重要事項ですが、例えば、人気のJR勝川駅前のマンションであれば、ここに住みたい、買いたいという人は、将来もたくさんいそうですから、価格が大きく下がる心配はいまのところないでしょう。逆に、立地がいまいち、築年数が古い、お部屋が劣化がひどい、管理費が高い、などのいわゆる人気物件とは言えないマンションは、年数が経てば経つほど売りにくくなってしまう可能性があります。プリンスハイツ弥生に関しては、令和2年現在で築年数が28年を経過していますが、中古マンションとしてはまだまだ売れ筋の年数です。鳥居松小学区内やJR春日井駅近くで中古マンションを探している方は多いので、買い手を見つけるのに困ることはなさそうです。マンションの売買市場は、売主の事情、部屋の状況などの個別条件により売れる価格も変わりますが、プリンスハイツ弥生の売却をお考えの方がいらっしゃいましたら、弊社の無料売却相談をご利用ください。

 

春日井の土地売買

かんたん1分査定を申し込む

愛知県春日井市名古屋市の不動産売却や賃貸管理のご相談お待ちしております。お急ぎの方は、春日井シティ不動産0568-87-3921までお電話ください。

    おすすめの記事