小牧市岩崎 貸店舗の賃貸借契約

賃貸借契約 令和1年7月

貸店舗として10年以上借りてもらっていた個人病院の撤退にともない次のテナントを探してほしいという貸主からの依頼でした。ただし土地は借地のためもし借り手がみつからないようならば借地料負担も大きいので建物を壊して地主に土地を返すという選択もあるとのこと。しかしながら状況を聞いてみると個人病院へ貸している建物賃料が安い。そのため借地料と固定資産税の支払いでほぼトントンの状態。借地とはいえ土地は200坪以上あり駐車場スペースも広く、建物も店舗としても事務所としても使用可能で程度も悪くない。いまの家賃は安すぎるので最低でも1.2倍、上手くいけば1.5倍でも次のテナントは見つかると判断しました。地主の承諾さえ取れれば解体して壊すよりも賃料あげて貸した方がメリットが大きい。この提案に貸主も了承していただき地主にも承諾を得ることができたので、旧家賃の1.5倍の家賃設定で募集を募ったことろ、予想通り美容院や自然食品販売などの店舗や会社の事務所としての反響がありました。募集開始からふた月ほどして会社の事務所として使いたいということで申込みが入り商談成立となりました。貸主にとっては解体して土地を返すよりもかなり収益性の高い結果となりました。この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

春日井シティ不動産のほかの取引実績など

春日井の土地売買

お問合せ

    おすすめの記事