春日井市乙輪町2丁目 建物賃貸借契約

賃貸借契約 令和3年3月

ここ1年ほどドリンク軽食のテイクアウト専門店が入っていた15坪ほどの貸店舗。コロナの影響かテイクアウト店の撤退により空き店舗に。大家さんから次のテナントの募集のご依頼をいただきました。

この物件はもともと十年ほど前まではスナックとして使っていた店舗で、その後、喫茶店を経てテイクアウト専門店が使ってたわけですが、立地としては春日井駅からは少し離れていて住宅エリア内でもあったので、特にこのご時世は飲食店は厳しいという印象です。

とは言え、家賃も安く、場所そのものは悪くない。

物件自体はカウンターのある飲食店そのものですがバックヤードの物置スペースが広いのでちょっとした倉庫や事務所としても使えるのではないかと考えました。大家さんに相談したところ倉庫や事務所として借り手があるならむしろ騒音などの心配のある飲食店よりいいかもとのことです。カウンターなども不要であれば撤去してもよいと。

さっそく倉庫としての用途で募集をかけたところ、設備工事業をされている個人事業主さまより事業資材置き場として検討したいとお問合わせがありました。やはり想定通りのニーズがあることがわかりました。

現地を案内すると家賃と場所と広さは問題なくカウンターも現時点ではそのままで差し支えないとのこと。今後取り扱う資材が増えればカウンター撤去の必要も出てくるかもしれないとのことでしたがそれは大家さんも気持ちよく承諾いただき、なにより安い家賃だったため借主さんも即決成約となりました。

いくつか飲食店開業の方も検討されていたものの、敷地内に駐車場がないことや改装費用の負担などなかなか話が進みませんでした。飲食店に絞っていたらもっと成約までに時間がかかっていたかもしれませんが、今回の元飲食店を倉庫としての需要があるという見込みを得られたことで、テナント募集の舵を上手にきれたと思います。倉庫としても現状で使用可能であったこと、必要に応じて好きなように改装しても良いなど、借主貸主が互いにメリットのある条件で合意ができたので早く話が進みました。

この度はご依頼いただきありがとうございました。

春日井シティ不動産のほかの取引実績など

春日井の土地売買

お問合せ

     

    おすすめの記事