pickup
賃貸契約を中途解約する

借りてる部屋を中途解約する場合、いつ誰に何を伝えればいいの?

通常、賃貸借契約は2年とか3年とか期間を決めて契約します。しかし、契約期間中に、転勤などにより中途解約するケースもよくありことです。

賃貸借契約を契約期間の途中で解約したい場合は、管理会社にその旨を書面で伝える必要があります。

中途解約の手順、いつ解約通知をすればいいか?

一般的には、住居系・マンションやアパートの場合、解約希望日の1ヶ月前までに、

事業系、店舗や事務所などは3~6ヶ月前までに、管理会社、大家さんへ解約通知をする必要があります。

契約条項で「○か月前までに」とか決められていますので、契約書を確認してください。

 

急に1週間後に退去しますといっても、あらかじめ決められた「○か月分」の家賃の支払い義務はなくなりません。

退去が決まったら、すぐに解約の申入れをすることです。

 

解約通知を届ける相手は貸主ですが、連絡先は管理会社です。

管理会社がわからない場合は、契約書類に連絡先が記載されているはずです。

 

管理会社がない物件の場合は、貸主か仲介会社に連絡すれば対応してくれますよ。

おすすめの記事