おすすめスポット

【東惑倶楽部】死ぬまで現役ラガー、楽しい名古屋のシニアラグビー

40歳からのラグビーチーム、名古屋の東惑倶楽部

ラグビーを愛する40歳以上のオヤジたちの青春ラグビー 東惑倶楽部(とうわくくらぶ)

1952年創部の愛知県のシニアラグビーチーム

東惑倶楽部は、創部1952年に創部された東海地方を中心とした40才以上(数え年)のラグビークラブです。40才以上の惑(わく)ラグビーチームというのは、実は全国各地にたくさんあって交流も盛んなのです。ホームやアウェーでの定期戦がしょっちゅう行われていて、ラグビーを愛するおやじたちが全国各地でいまだ青春ラグビーを楽しんでいます。

名古屋のシニアラグビー東惑倶楽部 60代70代の名古屋の元気なラガーマン

年代別で対戦。パンツの色で年代がわかる。

ちなみに40代は白パンツ。50代は紺パンツ。60代は赤パンツ。70代は黄色パンツ。年代別のカテゴリーで分かれて試合をします。なんと最高齢は90歳のラガーマンもいます。赤パン、黄パンの大先輩方も元気で激しいラグビーをしますよ!!

ラグビーは親睦交流が文化、キングオブスポーツ

ラグビー試合後のビールは最高ラグビーというのは、観るだけでも面白いですし、やればさらに楽しさ倍増です。ラグビーには、40歳を超えた親父になっても、童心を思い出させ、男の闘争本能を刺激して、夢中にさせる不思議な魅力があります。さらに、試合後に、アフターファンクションという、敵味方一緒になって親睦交流を楽しむ文化があります。ラグビーには「ノーサイド」という言葉があります。試合中は便宜上、敵と味方で分かれて激しく戦いますが、試合が終われば敵味方はなくなり、ラグビー好きな仲間に戻ります。激しい試合の後に、仲間と飲むビールは最高にウマいっ!

 

38歳以上のあなた。もういちどラグビーで青春しませんか。東惑倶楽部の仲間を募集中!!

全国のラグビーチームとの交流も盛ん

ラグビーをこよなく愛すかたなら経験、未経験は関係なく38才以上の人なら誰でも入部できます。

  • ついついラグビーが気になってしまう
  • 未経験だけどラグビーやってみたい
  • 何十年ぶりだけどまたラグビーしたい
  • 昔のラグビー仲間に誘われている

など、理由はなんでもいいので、ラグビーがやりたくなったら、是非入部してしてください。見学も可能です。100%楽しい保証。親父ラグビーは楽しいだけのラグビーです。自分のペースで楽しめます。

東惑倶楽部の詳しい情報はこちら

東惑倶楽部公式ホームページ 

[getpost id="2625"]

お問合せ

 

     

    • この記事を書いた人

    代表 山本直嗣

    春日井シティ不動産株式会社代表。昭和48年生まれ。宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、心屋認定リセットカウンセラー。妻・子5人の7人家族。強みは、不動産売買や管理だけでなく、地域の商店会やPTAや神輿会など地元の縁やつながり。春日井の不動産と暮らしと人の魅力をブログで発信。お困りごとは24時間365日対応します。趣味はラグビーとキャンプと四柱推命。

    -おすすめスポット
    -, ,